Columns お役立ち情報

オフィス内の不用な物をあらためて見直してみませんか?紙類は邪魔になっていませんか? 不用なオフィス家具はお売り下さい。

2018.10.08

こんにちは。

オフィス家具の買取をしておりますビッグリユースです。

良質なオフィス家具を中心にオンラインストアと実店舗販売と両方でご提供しております。

オフィス環境に変化をもたらしたい時、移転などでオフィス家具の総入れ替えなどしたい場合は環境つくりのお手伝いをいたします。

また、不要となったオフィス家具は買取査定対象としてしっかり査定していきます。

一式購入をご希望でしたら、この不要となったオフィス家具の買取価格が相殺されてコストダウンが実現します。

さて、オフィス内の不用品で家具などを思い浮かべますが、身近な「紙類」を見落としがちです。

今はパソコンが普及されて少なくなったとは言えまだまだ書類が積み重なっているというオフィスは多々あります。

また、なんとなく殺伐していてビジュアル的にもよくありません。

積み重なった書類の中から必要な書類を取り出すというだけで労力使いそうです。

また、見た目にも悪いだけじゃなくその習慣がついてしまうとあちこちに書類の山が出来る傾向にあります。

書棚が全部書類なんてことになればそのスペースが紙類でつぶされていることになります。

それはもったいない事ですよね。

出来ればペーパーレスという選択を徐々にしていくこともメリットは大きいかもしれません。

例えば、書類だらけの本棚がひとつなくなるだけスペースは空いてスタッフがくつろぐ休憩スペースへチェンジ出来たりします。

また、紙類をつかないことでコストダウンします。

コピー用紙だけではなく、印刷、印刷する手間、機械の消耗など様々な点でコストダウンすれば、スペースは空いて一石二鳥です。

また、すべての書類をなくすという事よりも、今まで積み重なっていたり本棚で保管されたまま1年間は手にしていない資料などを、必要か必要じゃないかという仕分け作業をしていくと良いでしょう。

まずは、手の届く周辺の資料の積み重ね。

次に、足元や床に置いてある箱の中や紙袋などの中の資料や紙類を片付けるという意識で仕分けしていくと良いでしょう。

仕分けをしていくと、これはいるけれど今後はあまり手にする事はないだろうというものはしっかり保管していく事は大切です。

逆に、これはどうでもいいなという資料など紙類はシュレッダー処理がベストです。

いくらペーパーレスをしてもやはり資料等はあるわけなので、定期的に見直して、いるいらないなどの仕分け作業をしていくと良いでしょう。

会社ごとの諸事情に合わせてルールを決めてペーパーレスのオフィスにしていく事はおすすめです。

その後、オフィスのレイアウト的な変更も良いかもしれませんね。

その時は、オフィス環境作りの当社へご相談ください。

●●TEL:03-6715-1234

●●【お問合せメールフォーム

常時、中心的活動範囲

神奈川川崎、大田区、品川区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区

 

 

==========================================

●実店舗

ビックリユース大田・川崎店

〒142-0013東京都大田区大森南1-19-16

TEL03-6715-1234 FAX03-6715-1212

●物流センター

南千住センター

〒116-0003東京都荒川区南千住3-21-12 1階

==========================================

 

 

 

 


Category カテゴリで探す

Procedure ご利用の流れ

  • お客様の状況をヒアリング

    配送料算出のため、詳細をヒヤリングさせていただきます。

  • 配送料金を含めたお見積り

    内容に問題ございませんでしたらご発注となります。

  • お客様のご確認とお支払

    代引き発送は行っておりません

  • 納品時期・方法について打合せ

    ご入金確認後、ご納期につきましてお打合せさせていただき、納品となります。

Column コラム